FC2ブログ

かいたりかいたり

芙美代の描くメランコリックでメルヘンチック少女画の絵ブログ●HP⇒http://web.mac.com/fuxyosable/iWeb/

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

里帰りの思い出【前編】

【10日】出かける直前に準備、案の定予約のバスを乗り過ごす。
なんとか浜松行きのバスを確保。
わりとバスが空いてて爆睡。途中渋滞に巻き込まれてバスは3時間遅れで到着。恥骨がめり込み寸前、もう少しで椅子と一体化するかと思った。
バスから車に乗り換え1時間、ようやく実家到着。
動物達に挨拶して、散々寝はずが即爆睡。

【11日】延々と家でぐだる。これでこそ里帰り。

【12日】友達とBBQのはずが台風の影響で大雨。急遽鍋に変更。
買い出し行って、プリキュアの食玩物色してこっそりカゴに放り込み家路へ。
準備してだらけて準備して、家族もちゃっかり混ざって鍋開始。
当初参加するはずだったあゆみちゃんが足の爪を剥ぐという拷問だろ!ていう事態に陥っている中、場に居ないあゆみちゃんの話でひたすら盛り上がる。いつも予想外な事ばかりしでかしてくれるあゆみちゃん。いつもネタ提供ありがとう。君の勇姿は無駄にはしない。
もうみんな立派な社会人だなぁと実感。なんて子供だろうか私は。
皆で(父母姉私友達動物)縁側に寝そべりペルセウス流星群を観測。
化物語のEDだった。
父母がロマンチスト過ぎて(なんだこの中学生カップル)と思った。星座詳し過ぎる。
夜も更け、川の字に布団をひき修学旅行のようなピロートークを。
「年々恥じらいがなくなって、笑いのツボが退行してるね!」
「とりあえずうんこって言っとけば間違いない。」
酷い、20歳そこそこの女子の会話とは思えない。
しかし紛れもないガールズのトークである。

【13日】友達を見送って昼間まで寝て夕方から姉と父と犬の散歩へ。山は相変わらずジャングルの様。こんもり。
防空壕やら、イノシシの洞穴がいたる所に。
濃霧だったため、山が天然スチームサウナでした。
犬の散歩を終えてから姉と歩いて40分歩いてパーキングエリアへ。
試食したり、お土産を鑑賞。バリエージョン増えたなぁ。
ジェラート屋に立ち寄り、時間を潰す。窓際のカウンター席、メニューが並んでる前に座ったので、欲望を露にした人々が次々と私と姉の前で立ち止まるのでガン見。わりと気づかない。みんな食品サンプルに夢中。選んでるときって結構口開いてるものなのね。
中学生位の男の子が小銭を握りしめて遠巻きに迷ってる姿が非常に萌えました。
結局、男の子はお洒落スタイリッシュの代名詞の(私の偏見ですが)スターバックスに行ってしまいました。
でもきっとスタバでもキャラメルマキアートとか頼んじゃうんじゃねーの!
…と姉の横で呟いていたら「キwモwイw」と一括されてしまいました。
父と合流し、近所(と言っても5kmはある)の中華飯店へ夕ご飯を食べに行く。
量多いよ!三人で一人前+餃子(700円)くらいで十分足りる量だった。
隣の卓の家族がお母さんはずっと新聞読んでて、息子二人(中学生くらい)は下向いて黙々と食べていて異様な光景だった。
家に帰り、暫く談笑。姉が黒執事にハマったらしい。
いつの間にこちら側に足を突っ込んだのだろう。
丁度金曜日だった。一緒に「殺執事」を観る。
就寝。

後半に続く。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。